1. 集団ストーカー相談調査センターホーム
  2. 集団ストーカーとは

集団ストーカーとは

集団ストーカーとは

集団ストーカーとは、「多数(集団)によって組織的に、個人を対象にして付きまとい行為を中心とする各種ガスライティング行為を行っている組織、グループ。また、そういう行為の事」と言えます。

通常、「ストーカー」と言えば、異常な執着心に駆られた個人が、その執着心の対象である個人を標的にして付きまといや嫌がらせ行為を行う犯罪と言えますが、集団ストーカーは、ある特定の目的意識を共有した組織が付きまといや嫌がらせを行うのです。 ただの怨恨や憎悪によるものではなく、高い目的意識のもとに計画的に行われるものです。

個人によるストーカー行為と集団によるストーカー行為を比較すると、集団ストーカーはその悪質性や秘匿性、そして嫌がらせ行為のバリエーションが格段に増加しています。
単なる個人によるストーカー行為を受けただけでも普通の人は精神的に大変追い詰められてしまうのに、それが「集団」となると、被害者にどれほどの精神的ダメージを与えるかは想像に難くありません。

しかしこの様な集団ストーカー行為が実際に行われていること、集団ストーカーによる被害が存在する事については、未だに社会的認知度は低いままです。
集団ストーカーは、未だに公民権を得ている概念ではないのです。
それは集団ストーカー被害者自身が痛いほど理解している事と思います。

警察に相談した方も多くいらっしゃいますでしょうが、集団ストーカー被害者の為に真摯に対応してくれる警察署や公的機関は少ないようです。
「貴方は精神を病んでいる」と言われて門前払いをされてしまいます。

また、知人や友人に相談すると、その知人や友人が自分から離れていくのを経験した方も多いでしょう。

この様に、まだ社会に認知されていない集団ストーカー行為から逃れるには、集団ストーカー相談調査センターなどの民間の専門組織による対策しかないのです。

集団ストーカー

集団ストーカー

  • ページトップ