1. 集団ストーカー相談調査センターホーム
  2. 金銭トラブルと集団ストーカー

金銭トラブルが原因の集団ストーカー

金銭トラブルが原因の集団ストーカーもあります。
しかし、このタイプの集団ストーカーは、被害期間が短いという特徴がある様です。
そしてもうひとつの特徴としては、金銭トラブルが解決すると比較的早くに被害が止む、という事の様です。

金銭トラブルが原因の場合は、「お金を請求する側」が集団ストーカー加害者となり、「お金を請求される側」が集団ストーカー被害者となります。
そして、「お金を請求される側」がなかなかお金を支払ってくれない場合などに、集団ストーカー行為が行われるのです。

被害者に対して様々な集団ストーカー行為を仕掛け、精神的に追い詰める事によって、効果的にお金を支払わせる事が目的です。
「このままこの様な嫌がらせや付きまといが続くのだろうか」「いつまで盗聴や盗撮をされるのだろうか」という意識を持たせる事で、「こんな状態が続くのだったら、早くお金を支払ってしまって、集団ストーカーをされる原因を消し去ってしまった方がいい」という考えに誘導するのです。
これは、こじれてしまった金銭トラブルを、手段を選ばず実力によって早期解決する為に比較的ポピュラーに行われている方法だと言えるでしょう。

しかし、金銭トラブルの解決のためとはいえ、集団ストーカー行為を行う事によってそれを実現しようとし、実行する事は明らかな犯罪です。
金銭トラブルが原因の集団ストーカーは、「トラブルが解決するまでの集団ストーカー行為は熾烈を極める」という特徴もあります。
この様な集団ストーカー被害にあわれている方は、一般的な集団ストーカー被害とは解決方法が異なりますので、集団ストーカー相談調査センターにご相談下さい。

集団ストーカー

集団ストーカー

  • ページトップ